大型犬を飼いたい

ほぼDDなジャニオタの戯言

∞&NEWS担がついに?KAT-TUNに目覚めた話( ちょっと真面目な話含む )

こんにちは!!!ジャニオタです!!!!!


唐突ですが、皆さんにご報告があります。
わたくし、このたび、KAT-TUN上田竜也さんの魅力に気づいてしまい、グループが充電期間にも関わらず、KAT-TUNおよび上田竜也さんのファンとなりました。
それに伴い、応援するグループがまた一つ増えましたことをここにご報告させていただきます。



…はい!!!!!!そんなわけで、前記事でも告知していた通り、KAT-TUNの話をします!!!!!!
まあ察しのいい方は過去の記事とかでわかっておられたかもしれません。どう考えてもそのうち落ちるなコイツ…って感じではありましたよね。

始まりは少プレのNEWS×KAT-TUNスペシャルメドレーでした!!!!!!いまだに何回も見てます。あの回俗にいう神回でしたよね???????
どう見てもジャニオタの夢詰まってた。ヤマナデ厨なのでラブユアで死にました。ラッラッラッララッブユアセールフ…(エコー)手越さんほんと歌うますぎじゃね?????

そして現在自担に君臨なさっておられる上田・エンジェル・竜也さん顔が!!!!!!!!美しすぎやしませんか!!!!!!!!フランスとかの彫刻かなんかなの!!?!?!?!?
とにかく小山さんのこと大好きね!!?っていう印象からのスタートではあったんですけど、甘栗のとんだ女神っぷりに友人とのラインで「KAT-TUNにはまるとしたら上田くんやわ~~~~wwww」みたいなことをほざいていたのが確か2か月ほど前…?忘れました。(どーーーん)


そして唐突に上田竜也さんの沼に落ちたのが確か7月初めでした。きっかけなんて何もなかった。ただそこに上田竜也が存在したからだ。(真顔)
最初にしたことはTSUTAYAで10Ks!を借りることでした。しかし世間知らずな私、知ってる曲が圧倒的に少ない。(どーーーん(2回目))
Real Face、keep the faith、ONE DROP、BIRTH、KISS KISS KISSぐらいしかホントに知らなかった。ので最初はそこばっかり聴いてた気がします。あっrescueもドラマ見てたのであどわなくらいろーーーーんのとこだけ覚えてました。

某動画サイトには散々お世話になりました。とりあえずタメ旅をひたすら見てた気がします。

タコ野郎回を見た私「タコ好きなうえだくんかわいい」
奈良の洞窟ロケを見た私「寒そうだけどうえぴー無理かわいい…」
オーストラリアロケを見た私「コアラ抱っこするゆっちの横でめっちゃ笑顔なたっちゃん…かわいい…」
大阪ギャグロケを見た私「マコリーンされて怒るぅーちゃ;;;かわいい;;;」
段階を踏んで失われていく語彙力。


気づけばタワレコで10KsライブDVDを手に取っている自分がいました。こわい(こわい)。

そして家に帰ってまじまじとDVDを見ました。
一曲目から船の大砲みたいなやつボッカンボッカン言っててマジカルチャーショックでした。これクライマックスじゃないよね????
PERFECTはCMの記憶があってサビを知ってたので「う、うおぉ…!!こんな自軍しか知らない世間狭いジャニオタなのに、私、この曲知ってる…!!!!」って謎の感動。
TEN-Gのコーナーでは、ブラック&ワイルドなはずのKAT-TUNが天狗のお面と風呂敷を装備してることにまずビビりました。これまでの遍歴からしてもはやエイトがどんな衣装着ようがビビらない自信ありますけど(例:はっぴ、民族衣装、褌*1、恐ろしく張り出した肩パッド*2など)KAT-TUNさん×天狗はさすがにびっくりした。しかも天狗めっちゃ親切やん。サイン入りのポスター10人もプレゼントしてくれるとか何それ意味ワカンナイ!!!!!エイトさんは最近サインボールも投げなくなったよ!!?!?
カトゥネット高丸とボイパの字幕しぬほど笑いました。仏仏蚊!!!!加湿器!!!!!
そしてバイク(じゃないけど)乗り回してライフルぶっ放して最終的に手榴弾でステージ爆破するのに声はシュガーキャンディーチョコレートボイスの上田竜也さんマジで推せる。

あとUNLOCKの特効がすごすぎて、エイトの5年分ぐらいの特効ぶっ放してるんちゃうかと思いました。そのあと某サイトで2013-14カウコンも見たんですけどこれなんかのショーですか?????ってぐらい水出てたのでDVD即買い決定です。

それからGOLDにめっちゃハマったのでろくーん(呼び方あってます?)もめっちゃくちゃ勉強しました。仁くん愛すべきおばか……聖くんまさかのお兄ちゃんポジ……何人でもいいですね!!!!!!!(涙)(涙)(涙)有閑倶楽部ドンピシャ世代なのでもうしんどい。オタク楽しい。
入口出口田口くんは少プレでたびたび見かけていたのでだいたいのキャラは把握していたつもりだったんですけど、LIPSのときのビジュアルがあまりにもゲームキャラすぎて卒倒しました(?)あとなんか微妙に闇背負ってない?こやまさんとシンメだったって……あっ……(なんかいろいろ察した)

ハイフンさんのはてブロや某動画サイトのおかげでジェットコースターのようにKAT-TUNの魅力に目覚めた私。




ただ、ちょっとアレな話をすると、このまま自分が「新規のハイフン」を名乗るのは怖いと思っています。

これから話すことは、ハイフンさんも、もしかしたら他担の方も、不快にさせてしまうかもしれません。私が一部のハイフンさんを見て思ったことの、ただの独白です。それでもいいよ、という方のみ、読んでいただければと思います。








私はいつもどこかのグループにハマると、Twitterでファンの方のアカウントをフォローしています。それは誰でもというわけではなく、どちらかというとフォロワーのほうがフォローより多いような、ファンの方の中でも有名な方が多いです。

KAT-TUNにハマった最近も、例外ではありませんでした。よくリツイートで流れてきたりする方を数人フォローさせていただき、その方の過去のツイートやいいね欄などを覗かせて頂いていました。
その中でふと、目に止まったツイートがありました。リツイートされていたもので、

KAT-TUNは東京ドームで充電完了するので、どうぞKAT-TUNには構わないでください』(ニュアンスです)

24時間TVに関するものでした。誰しも過ぎた同情は苦痛なだけですから、そういう意見も当たり前だと思い、さらにツイートを遡らせていただいていた時でした。

『頼むからマラソンランナー自担に来ないで欲しい』

『手越くんが走ればいいんじゃない?(笑)』

『小山→手越のリレーでいいでしょ』

はぁ?というのが正直なところでした。一つ目はまだわかります。私もランナーが自担に来るのは嫌ですし。
だからと言って、手越さんが走ればいいというのは、なんなんでしょうか。慶ちゃんが走ればいいというのは、なんなんでしょうか。贖罪の意味を込めて、というツイートも目にしました。

確かに二人とも、今年の年明けから世間をお騒がせしました。でも彼らはなにか犯罪でも犯しましたか?みなさんにそこまで言われるようななにかがありましたか?

手越さんが犯罪者の仲間だという意見もありましたね。私は死んでも否定しつづけます。いくら私がドがつくほどの新規だからって、手越祐也という人間がどれだけ私たちのことを想っているか、あのうざいとも称される態度の中にどれだけ熱い心を持っているか、どれだけ本気で歌と向き合っているか、そのくらいわかります。
彼が正義感に溢れた人間であること、人前で涙や弱いところを見せたがらないこと、でもツアーのオーラスで泣き崩れてしまったこと。ファンはすべてをわかっているわけではないけれど、きちんとその姿を見ています。だからとやかく言わないでほしい。

きっと『とやかく言わないで』は誰もが思ってるはずなのにな。


極めつけは、5月末、聖くんが逮捕された時のevery.での慶ちゃんのコメントに対するツイートでした。

『聖のことでファンやメンバーを裏切った(だったでしょうか、そこはうろ覚えですが)なんて、お前に言われたくないわ』

このとき、ああ、ハイフンさんとは、もしかしたら一生分かり合えないのかな。と感じました。まずお前ってなんだお前って。呼び方。

私にとって慶ちゃんは仮にも自担なので、贔屓目というか、庇ってしまうのは自覚していますが、そこを抜きにしても、そこまで言われる筋合いはないと思いました。
スキャンダルがすっぱ抜かれた、そしてそれに対してノーコメントを貫いた。たったそれだけです。


『お前に言われたくない』なんて、聖くんのことと慶ちゃんを一緒にされる意味がわからなかった。
そして何より、慶ちゃんがファンとメンバーを裏切ったなんて、他担の方に言われたくない。正直そう思うのは当人たちのファンで十分です。
小山慶一郎という人間がとても優しいことも、メンバー思いであることも、キャスターとしてアイドルとして日々頑張っていることも、ファンはちゃんとわかっているのです。その上で裏切られたと思うのならまだしも、なぜそれこそ関係のない方にそこまで言われなくてはいけないのでしょうか。

初登場した回のうたばんで、ほかのメンバーが普段絶対に買えないようなものを選ぶ中、一人欲しいものに「洗濯機」と答えた聖くん。うれしそうに家族のことを語った聖くん。すごくすごく、優しい人だと思ったことを覚えています。
聖くんがとても兄弟思いの人であることも、メンバーととても仲良しだったことも、彼がどんな人か何も知らずに聖くんを批判する人に対して、ハイフンさんたちも「ファンでもないのに勝手なこと言わないで」って、同じことを思っていたはずなのに。



私がハイフンさんを怖いと感じたのは、その時でした。そのツイートに対する、たくさんのリツイートやいいね。誰もがその意見を何の反論もなく受け入れている。これがハイフンさんの総意なのだと突きつけられた気がしました。すごくすごく怖かった。

KAT-TUNとNEWSは、SUMMARYや少プレ以外にもたくさんの共演の場があって、とくにまっすーと中丸くんは仲良しだし、たっちゃんは小山さんが大好きです。
当人たちがそうやって楽しそうにしているからこそ、ファンの方々の敵意が怖かった。たくさんのKAT-TUNへの愛溢れたツイートの中に数パーセントの他グループへの敵意を見るということは、とても辛いものでした。



もはやなんの話か分からなくなってきました。



ただ、数々のツイート(ほかにもたくさんありましたけど、ここで言うことではないかな)を目にして、それをいいねやリツイートされている方は、精神の安定のためにもフォローは見送らせていただきました。よく考えたらTwitterってそういうものでしたね?まあ意見が合わない方がおられるのは当然ですけどもね。

ただ、ハイフンさんは新規には優しいらしいけど、他グループ(というかNEWS)に厳しいんだな、私のような掛け持ちはKAT-TUNを応援する資格はないのかな…そう思ってしまったのは事実です。

かと言ってハイフンさんにどうしてほしいとか、そういうわけじゃないんですけど。ただの独白というかもう愚痴に近かったですね。すみません。





そんなこと言いつつ、たっちゃんに主演ドラマが決まったのは天地がひっくり返るぐらい嬉しかったし、0円食堂に出たかめちゃんが世の中から絶賛されているのを見ると鼻高々だし、中丸くんの舞台めちゃめちゃ気になるし。たぶん秋から冬のどこかでFCにも入るつもりだし。

なんやかんや言いつつ、人間の考えの多様さをどうにかこうにかすりつぶして飲み込んで、ハイフンではなく、『KAT-TUNのファン』を名乗らせていただこうと思います。きっと私に、ハイフンを名乗る資格はないような気がするので。


つまり何が言いたいかというと、たっちゃんのドラマめちゃくちゃ楽しみです!!!!!!!拉致監禁シーンとかないですかね!!?!?!(変態)
あと最近思ったんですけど、KAT-TUNさんをDVDとか画面越しに見るだけでもしんどいのに、ライブにでも行った日には私は死ぬんではないでしょうか?????ハイフンさんよく正気保ててますよね?????精神力すごい!!!!!!


最初はただ純粋に上田竜也さんへの思いを吐き出すだけの予定だったんですけど…なんか…すみませんでした…。


今回はこんな変な記事を書いてしまったのですが、次はたぶんエイト×KAT-TUNのシャッフルメドレーの妄想を!!!!します!!!!!いやわかんないですけど!!!!!!!

*1:ビースト!!

*2:∞SAKAおばちゃんROCK